2014年度 公立高校出願状況(最終決定版)

宮城県の平均倍率は1.21倍。前年度の1.19倍より微増でした。

特に倍率が高かった高校は、

泉高校(英語科)2.11倍
泉高校(普通科)1.98倍
仙台三高校(普通科)1.77倍
泉松陵高校(普通科)1.69倍
仙台東高校(普通科)1.68倍
他の主な高校は、

仙台二高校(普通科)1.14倍
仙台一高校(普通科)1.59倍
仙台向山高校(理数科)1.39倍
宮城一高校(普通科)1.12倍
宮城広瀬高校(普通科)1.67倍
泉館山高校(普通科)1.40倍
仙台高校(普通科)1.50倍
宮城野高校(普通科)1.66倍
仙台商業高校(商業科)1.53倍
後期選抜の学力検査は3月6日(木)、 合格発表は3月12日(水)となります。
【無料学習相談】受付中
受験の事、テスト対策の事、勉強の事・・・
何でもお気軽にご相談ください。
電話 050-3786-5510
メール info@1056green.com